家賃を滞納して今すぐお金が必要ならカードローンを利用すると良い

困っている女性
家賃を滞納してしまい、今日中に滞納した家賃を払わないとアパートを追い出されるというピンチもあります。

周りにお金を貸してくれる人がいればいいですが、そういう人がいない場合は、金融機関や貸金業者が扱うカードローンに申し込むといいでしょう。

カードローンなら即日融資をしてくれる金融機関も多いので、申し込んだその日のうちにお金を借りて滞納した家賃を全額払うことができます。

キャッシングするには審査がありますが、アルバイトや派遣をしている人でも借りられますので、一人暮らしをしていて急な出費によって家賃が払えないときにカードローンはぴったりです。

カードローンの申し込み方法は?

パソコンとスマホとタブレット カードローンに申し込む方法は、店頭窓口や自動契約機、WEB申込など色々ありますが、
一番早く借りれる方法はWEB申込です。

店頭窓口や自動契約機で申し込むならわざわざ足を運ばなければいけないですし、近くに店舗や自動契約機がないということも考えられます。

必要な書類を用意して持って行ったのに、書類の不備などがあったり申込に必要なものが足りていないとその場で申し込むことができない場合もあります。

その点、WEB申込のいいところは、店舗にわざわざ出向かなくてもパソコンもしくはスマホで申し込むことができ、書類の提出も含め手続きが早く済むので、即日融資もしてもらいやすくなることです。

申し込みに必要なものは?

借入金額によっては収入証明書が必要になりますが、基本的に必要な書類は本人確認をするための身分証のみです。

窓口なら免許証もしくは保険証のコピーをとって持っていく必要があるのですが、WEBで申し込むとコピーをとらずに写メを撮ってデータを送るだけでOKです。

初めてカードローンに申し込む場合は、わからないことが多いので不安に感じる人もいますが、わからないことがあれば電話で聞くこともできます。

申し込む時間帯によっては翌日以降にしかキャッシングできないこともありますので、早めに申し込むようにしましょう。

銀行と消費者金融どちらがいいの?

銀行か消費者金融か比較
カードローンを扱う金融機関は銀行もしくは消費者金融がありますが、今日中にお金が必要な人は、審査が早く即日融資を受けられる消費者金融を選ぶべきです。

銀行は安心感もあり金利も低いですが、審査には厳しいといわれています。

一方消費者金融は審査が早いところが多く、金利は銀行に比べ少し高めですが、一定期間は利息が0円で借りられる無利息サービスもあります。

もちろん計画的に利用して、無利息期間内に返済する必要はありますが、無利息で借りれるのであれば、それほど金利を気にしなくてもいいのではないでしょうか。

ただし消費者金融には総量規制があります。

総量規制は年収の3分の1以上は融資を受けられないという規則のことで、収入がない専業主婦などは利用できないことが多いので、専業主婦の方は総量規制のない、銀行カードローンでキャッシングを利用するといいでしょう。




このページの先頭へ